犬ぞりグッズのご紹介



■そり

犬ぞりを初めて10年!おもいきって自分で買った競技用そり。
RISDONRIGSは、そり作りの老舗。
木の橇が大好きな私が、なぜこの橇を購入したのか。
それは、この橇のベースが木であったことと機能性!
乗ってみなくちゃわからない…さぁ、RISDONのそりを使ってみませんか?

(輸入までの手続きに自信がない方には、アラスカ在住のマッシャーSato & Michi Konnoをご紹介します。)
■バニーブーツ

アメリカの軍隊が使用しているゴム製のブーツ。
マイナス20度以下になるアラスカでも多くのマッシャーがトレーニング
時に使用している。
水が中に入らない限り温かさが守られる優れもの。
空気圧も調整できる。
■毛皮の帽子

これは暖かい。
頭だけではなく、耳から頬にかけても寒さから守ってくれる。
これだけでかぶるとおでこがかゆくなるって人にはお奨めがありまー
す。
この帽子をかぶる前にキャップをかぶると視界もよくなりかゆみも防ぎ
ます。
お試しあれ♪
■皮手袋

中がウサギの毛でできていて、保温性抜群。
使い込めばだんだん革が柔らかくなって使いやすく、ナスカンも手袋を
したままで楽に扱えるようになる。
アラスカで購入。
サイズが豊富で自分にあったサイズを選べるのが嬉しかった。
日本で探すと、いつも大きいサイズのものしかなくて使いづらかっ
た・・・。
■マッシャーズソックス

アラスカのアウトドアショップでは、「マッシャーズソックス」なるものも
のをワゴンの中に積み重ねて安売りをしている!
お国柄かこちらは大きいサイズばかりで、私がはくとまるでかかとがあ
っていません・・・。
でも暖かいのでムリしてはいちゃう。(笑)
■ネックウォーマー

これ一枚あるかないかで冷え方が変わる?!
首の保温って大切ですよ〜。
このネックウォーマーは私の必需品です。

■アンダーウェア

mont-bellのアンダーウェア。
アラスカに行く前にmichiからのアドバイスで購入。
これを着ていると、寒さに強くなった気分になる。
それ程素敵なグッズです。
やっぱり寒いと体力消耗しますからね。

■犬ぞりのラインを編む道具です。

名前がわかりました♪♪フィッドというそうです。
(malamute1203さんがBBSでお知らせくれました。ありがとうございます☆)

2001年にアラスカへ行った時に購入。
今はこれに「裁ちばさみ」を加え豪華5点セットで利用中!
■クイックリリース

レース前など、犬たちをラインに配置するまでそりが動かないように、車などに固定しておくのに使用します。

黄色いひもを引くと、写真のように金具の部分が開きます。
■ハーネス(Xバック)

横向きに見た時は、一番大きい穴に前足が入ります。
向きは、向かって右側が頭、左側がお尻になります。

お尻側にある紐にタグラインが付きます。
■スノーフック

そりを完全に止める時に使用します。
その他、私の場合はスタート付近やゴール付近、前のチームに追いついた時、後ろのチームに追いつかれた時など、危険だと感じた時にはすぐ雪に刺せるような準備をします。
■ドッグバック

怪我やアクシデント、その他でチームと一緒に走ることができなくなった犬を収容するバックです。
どんなことがあっても、一緒にスタートをきった仲間を裏切ってはいけない。
マッシャーは彼らが安全に、且つ十分に能力を発揮できるように最大限の努力をしますが、彼らは心で走る生き物です。ロボットではありません。
その為、このドッグバックが必要なことがあるのです。
チームは助け合いながらゴールを目指します。
一頭たりともレース中に欠けることはありえません。
■保温バケツ

アラスカのホームセンターで購入。
これにお湯を入れています。
普通だと冷めてしまうお湯が、これに入れておくと冷め難いです。
本場で使われているんだもん!
日本の寒さなんて屁のカッパですよね♪

夏は冷たいお水を入れて持ち歩いています。
車内に置いておいても冷たさが長持ちしますよ〜。

北海道のホームセンターでも販売。左の写真よりも大きいサイズのバケツで、わたくしすでに購入済みなり。(o^∇^o)ノ
■ALGYVAL

ワンちゃんのマッサージ・ローションです。
二度目のアラスカで購入。
硬い雪の上を一生懸命走り抜いたワンちゃんたちの疲労を、肉体的な面と精神的な面から取り除きたくて使っています。
■フォアアスリート

GPS機能を使ってトレーニング情報を記録。
PCで、その日走った軌跡の表示も可能です。
私が持っているのはフォアアスリート201ですが、最新のフォアアスリート301は心拍計機能も付いているんだって!!

※ 写真をクリックするとこの商品を販売しているサイトをご覧になれます。
※ 購入の際はあなたにとって今必要なものなのかよくご検討のうえ、ご自分の判断で行ってください。

もどる